works

「cocochi」木のブローチ

木の端材を生かして作られる、木の小物ブランド「cocochi」さんより
木のブローチのイラストを描かせいただいています。

種類は16種類。ブローチの厚さにした杉の木をレーザーカットで形にしています。
木目の雰囲気が断面のカットによって異なるので色味や表情も様々です*

絵を描き始めた2014年に、紙の上で描くだけでなく新たな形に変わった初めての商品でした。

有難いことに、今も雑貨店やイベントでこのブローチを販売していただいています。
台紙なども優しい色合いのフェルトになったり
描いた当初につけた、小さな物語もパッケージに綴っていただています。

cocochi
creema:https://www.creema.jp/c/COCOCHI
Instagram:https://www.instagram.com/cocochi___/?hl=ja

キングジム「KITTA」新シール

キングジムの文具ブランド「HITOTOKI」より発売するの「KITTA」シリーズより
アイコンシール(ネコ)カドフレーム(フラワー)のイラストを描かせていただきました。

〜 手帳や、日記帳を楽しくアレンジされる皆さまへ 〜

日常の出来事やスケジュールの中に
小さな小さなシールたちを
たくさん、楽しく、貼っていただけますように*

* 2019年12月6日より発売

HITOTOKI HPより

服部篤子 × 汁椀 絵付け

汁椀作家 服部篤子さんが作る漆のお椀にイラストを提供し、お椀の内側に絵付けをしていただきました。

共通の友人の結婚祝いの贈り物として、声をかけていただきました。
伝統的で美しい漆のお椀に友人二人のイニシャルに見立てたイラストの絵付けを。
今まで想像もできなかったコラボレーションをありがとうございました*

服部篤子 Instagram:@atsukohattori

CAFE de HARUKA

長野県松本市にて店主のHARUKAさんがお一人で切り盛りされている小さなカフェの
ロゴを描かせていただきました。

HARUKAさんが飼われていたペットたちをモチーフに入れて…*
ショップカードは、お店の外観と同じ薄いブルー地にイラストがプリントされています。

CAFE de HARUKA
HP:http://cafe-de-haruka.moon.bindcloud.jp
Instagram:cafe_de_haruka333

菓子店ヨンナ × 猫

菓子店ヨンナさんが、猫の日(2月22日)に合わせてつくる、にゃんにゃんboxの包み紙と
猫クッキーの型をデザインさせていただきました。

ラッピングペーパーの猫のモチーフは、ヨンナさんが飼っている2匹の猫から
いろんなポーズを組み合わせて描きました。

2種類の味が入った猫クッキーは、パズルをイメージしています。

菓子店ヨンナ HP:http://kashiten-yonna.petit.cc

いちばんていねいな刺しゅうレッスン

ナツメ社さんより発行の「いちばんていねいな刺しゅうレッスン」にて
刺しゅうのモチーフを描かせていただきました。

モチーフは、「アルファベット」「数字」「四季にまつわるもの」「大きなモチーフ」など・・・
大きなモチーフのパターンのひとつは、表紙にも使っていただきました。

絵では一瞬で描いてしまうものも、刺繍はひと針ひと針刺しながら完成されるので根気もいるし素晴らしい手仕事のように感じます。紙の上で平面に描かれたイラストから、布と刺繍糸を使いふっくら立体的に表現していただくことで、また違った表情を作っていだきました。最後にいただいた刺繍の原画は、一生の宝物です。

ete × ラッピングペーパー

eteさんのお菓子の箱を包む包装紙を作りました。
フランス語で「夏」という意味を持つお店の名前通り
眩しく弾ける、爽やかなブルーを基調にしました。
eteさんの作るアイシングクッキーが
これまたとっても可愛いのです。

ete Instagram:@ete.okashi

イラストノート


2016.2 イラストノート

誠文堂新光社さんより発行の「イラストノート」に
イラストを載せていただきました。

夢のようで、多分 夢であって欲しいと思うほど
恥ずかしさと嬉しさが混じっています。

当時、イラストを描き始めて1年半ちょっと
まだまだ模索中のイラストを載せていただいたことで
絵を描くことから広がっていく可能性を見つけたような気持ちでした。

そして、この記事で書いていただいた「優しい絵」という表現が
私が描ける絵はこれなんだ!と、気づかせていただいた
とても大事なきっかけの ひとつとなりました。